彼と初めてのセックス♡準備や手順、先輩たちの体験談を教えます♡

彼と初めてのセックス♡準備や手順、先輩たちの体験談を教えます♡
ノウハウ・テクニック
Loading...

彼氏ができてしばらくすると、お互いに意識し始めるのが「セックス」ですよね。大好きな彼とセックスはしてみたいけれど緊張するし、もしも幻滅されたらどうしよう、初めては痛いだけって聞くけど大丈夫かな?と不安に思う女性も多いでしょう。

そこでこの記事では処女の人へ、初めてのセックスの準備や手順、処女を卒業した人の体験談などをご紹介します。あらかじめ初めてのセックスについて知っておくことで、気持ちを落ち着けて彼とラブラブな時間を過ごせるでしょう♡

ドキドキの初セックス!準備はバッチリ?

ドキドキの初セックス!準備はバッチリ?

「彼とそろそろ初めてエッチするかも・・・」と予感がしたら、しっかりと準備しておくことが大切です。

初めてのセックスでは準備をしっかりしておかないと、彼から幻滅されてしまったり、自分自身が困ることになってしまったりすることがあります。初セックス前に準備するべきことをチェックしてみましょう。

お口とムダ毛、デリケートゾーンは念入りにお手入れして

初セックスの予感がしたら、いつも以上に身体のお手入れを念入りにしてください。セックス中は顔が近づくことやキスすることが多いので、お口のケアは必須です。

また、ムダ毛の処理も念入りに。自分では見えづらい部分(うなじ、二の腕の外側など)は特に注意してくださいね。

そして何より念入りにすべきはデリケートゾーンです。清潔にするのはもちろん、VIOラインの陰毛は綺麗に整えて、長すぎるようならある程度カットしましょう。

たまにデリケートゾーンを完璧に綺麗にしようと陰毛を剃る人がいますが、デリケートゾーンはその名の通り皮膚もデリケートなので、かみそり負けしてしまう危険があります。また、男性がクンニリングス(舌で女性器を愛撫する行為)しようとした時、陰毛を完全に剃ってしまっていると剃り跡がジョリジョリしてしまいます。

陰毛は脱毛するのでなければ、剃らずにある程度の長さで切るまでに止めましょう。

避妊具は一応女性も用意して

避妊具は男性が用意するものであり、女性が用意するのは恥ずかしいと思っていませんか?男性が避妊具を用意するのはエチケットですが、彼も人間なので時には忘れてしまうこともあるかもしれません。

「コンドーム忘れちゃったけど、まぁいいか」そのままセックスをするのは絶対に止めてください。もし男性がそのように言っても断固拒否すべきです。避妊具を付けないセックスは妊娠の他にも感染症のリスクも高まります。たった1回の「まぁいいか。」が、最悪のケースを引き起こすこともあるのです。

自分自身を守るためにも、女性がコンドームを用意するのは全く恥ずかしいことではありませんよ。万が一に備えて、女性の方でもコンドームは用意しておきましょう。

彼からウケが良い下着は「清楚系」!

初エッチだと気合が入るので(セクシーな下着の方が良いかな?)と思う女性は多いです。しかし、日本人男性の多くは派手より清楚な雰囲気を好む傾向にあるので、最初はパステルカラーの清楚な下着をおすすめします。

刺激的でエロティックな下着は、記念日やマンネリしてきたと感じた時のサプライズ用にとっておいてくださいね。

ナプキンが必要になることも

初めてのセックスでは膣から出血する可能性があります。大抵の場合はそのうちに止まりますが、中には少量の血が長時間に渡って出続ける人もいます。

また、膣が初めて男性器を受け入れたことで自浄作用が起こり、おりものが増えるケースもあります。そのため、下着を汚さないために念のためにナプキンを用意しておくことをおすすめします。

初めてはやっぱり痛い?初体験の疑問に答えます!

初めてはやっぱり痛い?初体験の疑問に答えます!

初体験について周りに聞いたり、雑誌のアンケートを見たりすると、必ずと言って良いほど「初めてはとにかく痛かった」という声があります。あまりに周りから痛い痛いという意見を聞くと怖くなってしまいますよね。

そこでここでは、処女喪失でよく聞かれる「初体験の痛み」について実際はどうなのか、痛かった場合はどうすれば良いのかを解説します。

初めては痛いだけって本当?

初体験について、Twitterから意見を集めてみました。

Loading...

Twitterでの意見を見てみると「ちょっと痛かった」「痛かった」「スムーズに入った(痛くなかった)」と様々な意見が見られました。ちなみに筆者の体験談でいうと「結構痛かった」です。

初エッチでは今まで物が入ったことの無い体内に男性器が入るわけですから、程度に差はありますが痛みを感じる人が多いようです。

さらに初めてでは緊張も相まって女性器が濡れにくく、挿入時の摩擦がきつくなり余計に痛みを感じることが多いです。挿入される痛みは女性にしか分かりません。初エッチで痛いと思ったら、我慢せずに彼に「ちょっと痛いから、少し止まって欲しいな。」と伝えましょう。

ただ「痛い!やめて!」と強く言ってしまうと男性の気持ちを傷付けてしまうことがあるので、痛い時はあくまでソフトに伝えてあげてくださいね。

そしてあまり濡れてなくて痛いようなら「ちょっとだけ口でしてくれない?」とクンニしてもらったり、逆に「口でさせて?」とフェラチオして、男性器に唾を付けて湿り気を与えると良いでしょう。

また、ラブホテルでの初エッチなら、高確率でローションの試供品が置いてあるので、それを使ってみるのもおすすめですよ。

初めてのセックスの流れは?

初めてのセックスの流れは?

初めてのセックスではどういう流れになるのか、ぼんやりとは分かっていても詳しく知らないという人は多いでしょう。ここでは初めてのセックスの流れについて説明します。

セックスの基本の流れ

セックスは基本的には男性がリードしてくれますが、女性も流れについて知っておくことでよりスムーズに進められますよ。セックスの基本的な流れを順に沿って見てみましょう。

①軽いスキンシップや愛撫からスタート

軽いスキンシップの時点では、女性からもキスを返すなどして、相手を愛していることをどんどん伝えていきましょう。愛撫に関しては、彼に任せてもOKです。ただ彼から「(男性器を)触って?」「口でして欲しいな」とお願いがあれば、できるだけ応えてあげてくださいね。

この時自分から男性を積極的に愛撫する必要はありません。あまり積極的だと彼に(セックスは初めてって言っていたのに妙に場慣れしているな?)と思われかねないからです。

②お互い服を脱ぐ

お互い服を脱ぐと言っても、女性は男性が脱がしてくれるのを待ちましょう。またセックスの予感がある日は、男性が脱がせやすいような服をチョイスしましょう。

③挿入

挿入の際は初めては痛みを感じる可能性が高いです。痛い時には先ほどご紹介したように正直に、でもソフトに伝えることを心がけましょう。

④フィニッシュ後

男性はセックスで彼女がどんな感想を抱いたのか非常に気になっています。終わった後は彼に「気持ちよかったよ」と感想を伝えてあげましょう。

最後に

最後に

今回は女性の初めてのセックスに関しての疑問や注意点などについてご紹介しました。

初めてのセックスは緊張しますし「怖い・・・」と感じる人も多いでしょう。しかし、セックスについて知識を持ち、しっかりと準備することである程度は恐怖心や不安を和らげることができます。

ぜひ今回の記事を参考に、大好きな彼と最高の初セックスを楽しんでくださいね♡

Loading...

NLD.編集者

NLD.の編集者です。ナイトライフをより楽しむためのコンテンツ情報を発信しています。ひとりでもカップルでも、気軽に観てもらえるようなおしゃれなセックスマガジ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧