中イキと外イキの違いって?イキ方の種類とイク方法を紹介

女性がオナニーをするメリットは?おすすめのやり方・イキやすいカラダに変わるコツ
ノウハウ・テクニック
Loading...

オーガズムに達することを「イク」と言いますが、女性のイキ方には種類があることをご存知ですか?

「知ってる!外イキと中イキでしょ?」という方は、外イキと中イキの”本当の”違いを知っているでしょうか。

今回は女性の「イク」について、外イキと中イキの違いやイキ方の種類と、それぞれのイク方法についてご紹介します。

イキ方の種類や違いを知って、それぞれのイキ方ができるようになるとより気持ち良いセックスが出来るでしょう♡

中イキと外イキとは?何が違う?

中イキと外イキとは?何が違う?

女性のオーガズムは大きく分けて中イキと外イキがあります。ここでは中イキと外イキとは何かということと、それぞれのイキ方の違いについて解説します。

中イキも外イキも”クリトリス”でイってる!

外イキはクリトリスでイク方法で、中イキは膣がイク方法だと思っている人は多いでしょう。それぞれイクために刺激する場所が違うので、外イキと中イキは別物だと思っていませんか?

実はその考え方は間違いで、外イキも中イキも”クリトリス”への刺激でイっているんです!

どういうことかというと、私たちが”クリトリス”と呼んでいる膣口にある突起部分は、実はそこだけがクリトリスではなく、体内にも続いているのです。つまり、一般的にクリトリスと呼ばれるあの部分は氷山の一角なんですね。

そのため、外イキも中イキもイクために刺激しているパーツは同じなのです。

「私外イキはできるのに中イキはできないんだよね・・・」と嘆いている人は多いですが、心配ありません。外イキが出来るということは、クリトリスへの刺激でイケるということ。つまり、中イキ出来るようになる可能性は十分にあるのです。

ただし、体内のクリトリスは肉の壁がある分刺激が伝わりにくく、外イキよりイキづらいので、膣内が感じやすくなるための開発が必要なのです。開発方法については、後ほど詳しくお伝えしますね♡

中イキと外イキの気持ち良さに違いはある?

中イキと外イキの違いは、感じる気持ち良さにもあります。

外イキは「一瞬頭が真っ白になる感じ」「身体に電気が走る感じがする」という人が多く、瞬間的に強烈な気持ち良さを感じます。

対して中イキは「じんわり気持ち良さが広がる」「気持ち良さの余韻が長い」と感じる人が多く、じっくりと快楽を味わえるイキ方です。このようにイキ方に違いがあると、気持ち良さにも違いがあるのです。

また「外イキより中イキの方が気持ち良い」と感じる人が大多数なので、まだ中イキを体験したことがない人は、ぜひ後ほど解説する中イキ出来るようになる方法を試してみてくださいね。

まだまだある女性のイキ方!

まだまだある女性のイキ方!

女性のイキ方は、外イキと中イキの他にも「奥イキ」や「両イキ」があります。それぞれどのようなイキ方なのか、見てみましょう。

①奥イキ

奥イキとは、中イキの一種です。子宮口の近くにある「ポルチオ(ボルチオと呼ぶことも)」という性感帯を刺激することでイク方法です。

ポルチオへの刺激で最初から気持ち良いと感じる人はまれです。大抵は開発や経験を重ねることで、快感を感じるようになります。

奥イキすると、ビクビクするような快感が長時間続くと言われ、個人差はもちろんあるものの、様々なイキ方の中でも最も気持ち良いと言われています。

②両イキ

両イキはクリトリスと膣への2か所への刺激によりイク方法です。
中イキ出来ることが前提で、さらにクリトリスと膣内をそれぞれを刺激しないといけないので、難易度は高めと言えます。

しかし、その分外と中、それぞれの快楽を味わえるので、気持ち良さはかなりのものです。中イキ出来るようになったら、セックス中、中イキしそうになった時にクリトリスも刺激する、あるいは彼に刺激してもらうと両イキを味わうことが出来るでしょう。

Loading...

中イキするための開発方法をご紹介♡

中イキするための開発方法をご紹介♡

中イキは膣内の快楽スポットの開発が必要なので、外イキに比べてイキづらいと言われています。しかし、根気よく膣内を開発することで中イキ出来るようになる可能性は非常に高いです。

そこでここでは中イキするための膣内の開発方法について解説します。

最初は”外イキ”からスタート!

中イキしたいからと言って、いきなり膣内だけ刺激してもなかなかイケません。最初はクリトリスを刺激して外イキしそうになるところからスタートしましょう。外イキしそうな時に、膣内を指やバイブなどで刺激しながらイクことで、膣内にイク感覚を刷り込ませられるのです。

この方法を続けることで、だんだんと膣内がイク感覚を覚え、次第に中イキ出来るようになるでしょう。

また、膣内を刺激する際は、やみくもに刺激するのではなく、快楽ポイントであるGスポットを刺激することが重要です。Gスポットは膣の入り口から数センチのお腹側の膣壁にある、ザラザラした部分です。

Gスポットのさらに詳しい開発方法は以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひご覧ください。

中イキのトレーニングにおすすめのグッズ

中イキ出来るようになるためには、クリトリスを刺激しながら膣内を刺激するトレーニングが効果的ですが、クリトリスと膣内、両方を刺激し続けるのはなかなか大変ですよね。

そんな時はバイブなどのアダルトグッズを使うのもおすすめですよ。中イキのトレーニングにおすすめのアイテムをご紹介します。

Fancy Loverバイブ 女性用

こちらのアイテムはクリトリスとGスポットを同時に刺激することが出来るので、中イキトレーニングにぴったりです。

バイブの多くは竿部分が震えるだけですが、こちらは縦に伸縮して刺激を与えるタイプなので、よりセックスに近い動きをしてくれることも嬉しいポイントですね。

ダブルモーターバイブ

こちらの不思議な形をしたバイブは、両端に強力モーターを搭載しているので、Gスポットとクリトリスを重点的に刺激することができます。遠隔操作も可能なので、一度挿入したら寝ころびながら各調整が可能であり、イクことに集中出来ますよ。

中イキの上級者編!奥イキする方法とは?

中イキの上級者編!奥イキする方法とは?

奥イキはGスポットなどよりさらに奥の子宮口付近にあり、刺激するのが難しい位置です。さらにポルチオは最初から気持良いと思う人はまれなので、ゆっくりと開発することが重要です。

ここでは奥イキするためのポルチオの開発方法を解説します。

ポルチオの開発方法

ポルチオは膣の奥深い部分にあるので、オナニーで開発する場合、指では届かない可能性があります。そこでおすすめなのが、ポルチオを刺激しやすいバイブの使用です。

マリンビーンズ

こちらのマリンビーンズは「Gスポットの開発にぴったり」とありますが、先端にもモーターが入っているのでポルチオ開発にも向いています。実際の口コミにも「ポルチオでイケるようになった」という声がたくさんあります。ポルチオを開発したいという人に、ぜひ試してもらいたいバイブです。

最後に

最後に

今回は女性のオーガズムについて、中イキと外イキの違いやイキ方になどをご紹介しました。一口に「イク」といっても、そのイキ方は様々に違いがあります。

外イキは出来るけど、中イキ出来ないと嘆く女性は多いですが、膣内をじっくり開発すれば中イキ出来るようになる可能性はかなり高いですよ。今回ご紹介した開発方法を参考に、ぜひ膣内を開発してみてくださいね。

Loading...

NLD.編集者

NLD.の編集者です。ナイトライフをより楽しむためのコンテンツ情報を発信しています。ひとりでもカップルでも、気軽に観てもらえるようなおしゃれなセックスマガジ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧